NO IMAGE

最小限の労力でCoreOS on さくらVPSにSSH接続する

さくらVPSでCoreOSを試してみる機会があったので、構築メモ。
検証用なので、最低限SSH接続するところまでの記録です。

セキュリティ設定などを追加したい方は参考記事を見て下さい。
丁寧に解説して下さっています。

 

参考
さくらVPSにCoreOSをインストールしてみた #初心者のメモ書き – Qiita
さくらのVPSにCoreOSをインストールしてDocker専用機にする – Qiita

 

 

まずはCoreOSダウンロードし、さくらVPSにインストールします。
以下URLからCoreOSをダウンロード。
https://coreos.com/docs/running-coreos/platforms/iso/

 

以下VPSコントロールパネルより対象サーバーを選択し、「ISOイメージインストール」に進みます。
https://secure.sakura.ad.jp/vps/#/servers/
ISOイメージのインストール

 

するとSFTPの接続情報がポップアップで表示されるので、その情報通りに先ほどダウンロードしたCoreOSのISOファイルをアップロードします。
アップロード情報

 

わりと時間もかからずインストールが終了するので、Webコンソールを起動して初期設定をしましょう。
コンソールの起動

 
 

CoreOSはそのままだとネットワークに繋がらないようなので、アドレスを設定します。

 

サーバーIPアドレスとネットマスクの設定
[shell] sudo ifconfig eth0 xxx.xxx.xxx.xxx netmask yyy.yyy.yyy.yyy
[/shell] * eth0(サーバーIPアドレス) : xxx.xxx.xxx.xxx
* netmask(ネットマスク) : yyy.yyy.yyy.yyy

[shell] sudo route add default gw zzz.zzz.zzz.zzz
[/shell] * gw(ゲートウェイ) : zzz.zzz.zzz.zzz

 

最後にcoreユーザーのパスワードを変更しておきましょう。
[shell] passwd core
password: ******
[/shell]

 

ここまで設定すれば、とりあえずSSHで外部からログイン出来るようになります。